仲間や営業マンによる紹介

MENU

信頼できるのが仲間や知り合いからの紹介

税理士と顧客には深い絆が生まれることが多くそれが口コミとなって多くの契約を生むケースは多くなります。


経営者同士、業界は意外と狭いもので、これらの情報は大きな助けになります。
良い税理士を探すために適切な人物として銀行の営業マンがいます。

税理士はコンサルティング業務の一環として、融資を受ける銀行を紹介しますが、逆に銀行側から融資先となる人を税理士に聞くこともあります。

税理士と銀行マンは持ちつ持たれつの良い関係を結んでおり、銀行マンであれば良い税理士を知っている可能性が高くなります。税理士が過去に紹介してくれた人が良い取引先であった場合は自動的に株が上がりますし、その逆もしかりです。

税理士と顧客の関係においても同じです。従業員には秘密にしていることでも、税理士には正直に話すケースは多く、税理士は個人事情主にとって最も信頼できる相手になります。

確実に良い税理士を選ぶためには、人伝いの評判を聞くことが大切になってきます。

トップへ