正確な申告書の作成が可能で取りこぼしがない

MENU

知識がないとソフトも使いこなせない

納税は国民の義務となっていますが、普通の人は税金に関してすべてを知りません。


そのため、控除できるものも知らずにしていないこともあります。税に関して深く知ることで納税額を最小限に抑えることができます。

納税額を抑える上でポイントとなるのが青色申告特別控除です。これを受けるためには経費に関して詳しい知識が必要になります。

確定申告書の作成は会計ソフトなどを使用することである程度のフォーマットを作り上げることが可能です。

しかし、税の知識がなければ本当にソフトを使いこなすことはできないのです。

プロはソフトを有効的に使いこなす

税理士はその点、経費計上できる支出などを正しく判別してくれます。これによって65万円の青色申告特別控除を受けることができます。

税理士に依頼することは、時短につながるだけでなく、結果的に納税額を減らすことができる可能性も秘めています。

税に関することは、最も知識のある税理士に任せるのが効率を上げることにつながります。

メリットトップへ