気になる料金体系を暴露

MENU

顧問契約がお得!

税理士の依頼には様々な料金体系があります。今回はその一例を紹介します。

 

まず、顧問契約は期間を指定して税理士と契約を行うものです。
たいていは年収によって料金が異なり、月額数万円程度がおおよその相場となります。

 

また、記帳代行や事業のコンサルティング、確定申告書の作成などにおいては別途料金がかかることが多くなります。特に確定申告書の作成は最も負担のかかる作業で、料金も高くなります。

 

顧問契約を行わずとも相談や訪問などを税理士に依頼することが可能です。
その場合、相談料として時間で料金がかかるケースが多くなります。
顧問契約と比較しても少し高めに設定されていますので気軽に相談したい方は
顧問契約がお勧めです。

税理士とっても確定申告の代行のみが業務ではありません。

 

税金をいかに減らすかアドバイスをしてくれたり、税に関する知識をわかりやすく説明してくれるなど、学ぶ部分も多くなります。
税理士を選ぶ際はこの料金体系もしっかり把握するようにしましょう。

 

トップへ