節税対策の提案で税金額を大きく抑えることができます

MENU

自分が知らなかったことを教えてもらえます

税理士の仕事内容の一つに節税対策の提案があります。税金は収入に対する比率が高いもので、節税を行えばかなりの額を浮かせることが可能になるかもしれません。

税金は様々な方法で減らすことが可能となっていますが、それを知らない方はたくさんいます。また、面倒な作業によって税金を減らすことができる可能性もあります。

例えば、青色申告はその代表例です。所定の方法で記帳を行うことで、税額を減らすことが可能です。

また、青色申告を行っている事業主だけに認められる貸倒引当金の計上も節税対策の一つです。

また、経費として落とせるもの、落とせないものの区別も行ってくれます。意外なものが経費として落とせることはよくあります。

売上高が高くなるにつれて、節税対策による効果も高くなります。場合によっては税理士の顧問契約料よりも大きい額を減税することもできます。

まずは知ることが大切になりますが、それを知るためには税理士に聞くことが最も効果的になります。

トップへ