領収書や請求書をまとめる重要性

MENU

領収書や請求書は日々整理下億個とが重要

個人事業主にとって確定申告の時期は非常に面倒な時期です。


個人事業は本業の他にも領収書の取りまとめなど雑務も行わなければならず、それが以外にも重労働になります。

個人事業主にはよくあることなのですが、確定申告は年に1度の行事であり、普段から領収書や請求書のとりまとめを行っている方は非常に少なくなります。

しかし、青色申告を行う為にはきちんとした帳簿付けなどを行う必要があり、これを適当にすると結局税額として自分に返ってくることになります。

会計ソフトなどのバリエーションも最近では増えてきていますが、基本的には簿記の知識がないと難しい部分があり、会計ソフトとはいえ素人には難易度が高くなります。

これを解決するにはその都度領収書や請求書をまとめておくことが大切なのですが、本業との兼ね合いもあり、どうしても後回しになってしまうのが実情です。

特に初めて申告するという方にとっては、すべてが分からないことだらけで多くの時間を費やしてしまうことになります。

トップへ