会社を設立するまでのシミュレートをしてみました

MENU

21.税理士のサポート内容〜会社設立のシミュレート〜

税理士の仕事の中に会社設立のシミュレートがあります。

大きな企業の事業主はたいていのケースで税理士を経営コンサルタントとして活用しています。

経営コンサルタントと言えば、外部などの企業に任せることも可能です。
しかし、経営コンサルタントは立派な企業であり、利益を優先する傾向にあります。

例えば、外部の経営コンサルタントに自社の内情を知らせるとして、それは経営コンサルタントにとって交渉の材料となります。大きな利益を得ている個人事業主ほど料金が高くなる可能性があるということです。また、税理士と経営コンサルタント企業の明確な違いに資格を所持しているか否かがあります。

税理士の場合は国家資格であるので、その資格を持つ以上守秘義務などの厳しい制約が生まれることになります。

はく奪されれば、仕事ができなくなるので、その仕事に大きな責任が生じることになります。
税理に関しても内情を良く知っているので、税理士は色々な意味でとても頼れる存在になります。

トップへ