青色申告は、個人事業主にとって基本といえますが、資料を作るのが面倒です

MENU

11.個人事業主の確定申告〜青色申告〜

個人事業主の確定申告には青色申告と白色申告の2種類があります。

そんな中でも今回は青色申告について紹介します。

青色申告とは決められた方法で帳簿と決算書を作成することによる確定申告です。青色申告によるメリットはいくつかあります。

まずは、青色申告特別控除です。

これは、10万円、または65万円の利益を差し引くことができる制度です。これにより、当然税額は減ることになります。

次に青色事業専従者給与です。これは、事前の届出が必要になりますが、家族従業員に支払った給与を経費として落とすことができる精度です。必要経費ですので、その分は税金がかからないことになります。

また、その年の申告が赤字であった場合、赤字額を翌年の黒字額と相殺することが可能です。損得の激しい仕事である場合は、非常に助かる制度となります。その他にも30万円未満の備品を一括で経費計上できるなど、青色申告は多くのメリットを持っています。

青色申告を行う為にはきちんとした帳簿、決算書が必要です。
そのためには税理士の助けが必要になります。

個人事業主の確定申告トップへ