税の悩みを解決しよう!

MENU

相談できる相手は必要

個人事業主である以上、税に関する悩みは常に付いてくるものです。


これを迅速に解決してくれるのが税理士です。税に関する悩みは何も納税だけではありません。

納税額が大きくなると税務調査などの対象になりやすく、税務署との関係はより深くなります。

つまり、大きな個人事業主になるほど、より正確な納税が必須となります。
経理担当などを雇っていない場合、それを相談できる人は税理士だけになります。

顧問契約をしている場合、税理士は毎月の会社の売り上げを知っていることになります。

数字の上で的確なアドバイスを日頃から行ってくれるので、
いざ納税の時期になっても安心して任せることができます。


また税理士に内情を知らせるのが不安だと感じる方もいるかもしれませんが、税理士には守秘義務があります。
勝手に経営状況などを他人に漏らすことはできませんので、その点も安心です。

個人事業主とはいえ、やはり相談できる相手は必要です。税理士はその点で大きな味方になってくれます。

トップへ